レスベラトロールの効果

レスベラトロールサプリメントが健康を促進する5つの効果

「まだまだ働きたい!趣味も遊びも満喫したい!でも体がついてこない…」、という経験はありませんか?

最近、老化を防ぐとして密かに注目を浴びているレスベラトロールのサプリメント。中には、美容系サプリだという認識をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

もしそうだとしたらもったいない。

レスベラトロールは、気持ちとはうらはらに体がなかなかついて来ない、最近何となく衰えを感じる、というあなたのための注目成分なのです。

ナチュラルレスベラトロール 詳しくは 》

レスベラトロールの最も魅力的な効果は、体の中の活性酸素を除去し、体が酸化するのを防ぐことです。

私達の体は約60兆個の細胞で出来ていると言われています。これらの細胞は脂肪の膜で覆われているのですが、この脂肪は活性酸素と結び付き、酸化しやすい性質を持っています。

酸化とは簡単に言えば錆つくこと。金属が空気や水に触れるとすぐに錆びてしまうように、私達の体を構成する細胞は、活性酸素に触れると錆びてしまうのです。

例えば血管は柔軟性を失い傷つきやすくなり、血の巡りが悪くなります。余分な油などが流れにくくなり、やがて溜まったり固まったものがはがれたりします。このような状態が、いわゆる動脈硬化と呼ばれるものです。動脈硬化から派生する心疾患や脳血管疾患の原因の1つは、紛れもない活性酸素なのです。

高カロリー・高脂質の食事や過度な喫煙・飲酒・ストレスなどによって、現代人は余分な活性酸素が発生しやすい環境に生きていると言われています。

レスベラトロールはこの活性酸素を取り除いてくれるのですから、まさに現代人が必要としている成分であり、積極的に取り入れたい成分。レスベラトロールが活性酸素による酸化を抑制する割合はなんと70~80%と言われています。

抗酸化作用と関連して、レスベラトロールには血行促進効果があると見られています。

動脈硬化による心疾患や脳卒中の予防に効果があると言われるレスベラトロールですが、これはまず、抗酸化作用が影響して血管そのものの健康が維持出来ること。次に、悪玉コレステロールなどの油が酸化するのを防ぎ、血管に蓄積しにくくすること。そして、血液内の血小板が異常に凝結するのを防ぐことなどが理由となっています。

血管が若々しく保たれ、そこを流れる血液にも滞りがないという状態が、血行促進効果です。さらにレスベラトロールは血管を若々しく保つだけではなく、血管そのものを拡張させ、血量を増加させる働きあると言われています。

血行が良いと体の表面を覆う肌に良い影響が現れてきます。肌の下の毛細血管にまで血流が行き渡ることで、見た目に血色がよくなるだけでなく同時に栄養も行き渡るのです。

さらに血流が欲しいところと言えば、何と言っても脳ではないでしょうか。

脳への血流が悪くなることで記憶力に影響が出るとも言いますし、脳は栄養を大量に消費しますから、血流が良いとその分、頭脳も明晰に保つことに繋がるのです。

さらに直接的なことを言えば、レスベラトロールには脳細胞同士を結び付ける効果もあるという研究結果もあります。

また、日々その脳に多くの情報を送っている機関である眼球にも、血流は不可欠です。血流や栄養が行き渡らなければ目の機能も落ちてしまいますし、俗に言う疲れ目などが作業効率にどれだけ影響するか、これも経験的にご存じなのではないでしょうか。

レスベラトロールの力で血行を促進することで、重大な疾病を防げるだけでなく、日頃のお仕事や、知的活動にも大きな影響を与えるのです。

レスベラトロールは、ガン予防だけでなくガン細胞を殺す働きも確認されています。

そもそも抗酸化作用により病気になりにくい体になると言われているのに、発生してしまったガンにまで効果があると言うのですから、レスベラトロールは非常に働き者です。

ここまでくると、医者で薬もらうより良いのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、レスベラトロールはあくまで体の働きを補助するものですから、過信はいけません。

しかし、レスベラトロールががん細胞内にある特定の酵素を介することにより、ピセアタンノ―ルと言われる毒性の強い物質に変化させ、ガン細胞を攻撃するという研究結果は実際に存在しています。

さらにこのピセアタンノ―ルという物質は、ガン細胞内でしか発生しないので、ガン細胞だけを攻撃できるという素晴らしい代物なのです。

ただし、上記の研究結果はあくまでマウスによる実験結果ですから、人体に同程度の効果があるかどうかはまだはっきりしておりません。ガン治療に効果的なレスベラトロールの摂取量もまだ実験段階ですし、今のところガン死滅効果が「期待されている」程度の認識でいてください。

それにしても、レスベラトロールとは期待が膨らむ成分です。

もしガンを死滅させる効果があると確信されれば、その作用に特化したレスベラトロール由来の、副作用が限りなくゼロに近い抗がん剤が医薬品として開発されるかもしれません。このように、レスベラトロールは多くの研究者に期待の目をかけられ、日々研究されている注目成分なのです。

好きなものを食べ続けられる、と言えば語弊があるかもしれません。

これは暴飲暴食をしても良いとか、偏った食事をしても良いということではありません。もちろん、レスベラトロールを摂取する事で多少の無理はきくようになるかもしれませんが、食事はバランス良く、適度に摂るに越したことはありません。

ではどういうことかと言うと、長い目で考えたとき、レスベラトロールの作用によって健康でありさえすれば、極端な食事制限などを受けることがなくなるのではないか?という意味です。

普通に歳を重ねれば、どうしても体の不調の1つや2つ出て来てしまうものです。

健康診断によって、日頃の生活習慣は明るみに出てしまいますから、場合によっては、お酒はこれだけ、油は使わない料理を、塩分は控えめで、甘いお菓子は一切駄目。

それだけならまだしも家庭内でお米の量まで制限される日が来るかもしれません。

塩分も糖分も油もあった方が美味しいし、それがなくなるというのは寂しいものです。中には、「好きなものを食べられないくらいなら死んだ方がましだ」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

だからこそ、そうならないために、今のうちから無理な食事や過度な飲酒・喫煙は極力控え、運動も積極的に行いましょう。そして、レスベラトロールサプリメントを飲んでおきましょう。レスベラトロールは継続して摂ることにより血糖値を下げるという報告もあるのです。

最大限に充実した日々に「美味しく食事をいただく」は必須なのではないでしょうか。普通に生きているつもりでも、誰でもどこかで我慢しなければならないこの時代、レスベラトロールで少しだけハードルを下げてみてはいかがでしょうか。

最後に、男性に嬉しいレスベラトロールの効果をご紹介したいと思います。それは、ED(勃起不全症)やAGA(男性型脱毛症)など男性特有の症状に対する改善効果です。

男性特有というだけあって、EDやAGAなどの症状には男性ホルモンの働きが大きく関与しているのです。

α5-還元酵素というものが男性ホルモンのひとつであるテストステロンと結び付くと、ジヒドロテストステロンという悪質なホルモンに変化します。この悪い男性ホルモンが血中に増えると、男性にとって好ましくない症状である薄毛や前立腺の肥大などが現れてきます。

レスベラトロールは、この悪い男性ホルモンが作られるのを抑制してくれるので、その症状にも直接効果があると言われているのです。

また、これらの症状は男性の老化現象だとか、更年期障害であるとも言われています。レスベラトロールの効果・効能を説明する最も簡潔な一言は「老化を防ぐ」ですから、これらの男性特有の症状も老化現象の一部だとすれば、レスベラトロールの効果内であることはご納得いただけるのではないでしょうか?

HOMEへ戻る